<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

11月11日は魚編に+- +-を縦にして±・±で鮭の日

今年で3回目になる「鮭の日」(11月11日は魚編に+- +-を縦にして±・±で鮭)行事として、昨年は岩保木水門から捕獲場まで歩いていきました>

今年は釧路川(84年間流れていない川)の川辺を岩保木水門から釧路町の(めぐみ公園)までを歩いてみよう、ということにしました。
川の右岸は国立公園になるほどに自然を大切にされていますが、左岸のほうは84年にわたって流れが止められたままになっています。地球の歴史から見ればここが鮭の故郷になります。
この現状を見ておくことも勉強になると思います。

時、場所、27年11月8日(日曜日) 12時 釧路町めぐみ公園の駐車場に集合(ここが終点にもなりますので半分の車はここにおいて後は乗り合わせで水門の駐車場まで行きます。)
      12時半に水門を出発します。2キロ程度の距離ですが、道なき道を踏みつけながら進むので2時間くらいかかると思います。体力をつけてご参加ください。めぐみ公園は遠矢側から湿原道路に入って、タンチョウ橋の手前を右折したところにあります。

      ◎アブや蚊は季節的にもう出ないと思いますが、クマよけのベル、笛などをお持ちの方       は是非ご持参ください。  
      ◎小雨程度は実施します。(雨がなければ、スニーカーでいいと思います。)
      ◎昼食は済ませてきて下さい。
      ◎保険には加入していません。各自でお願いします。
      ◎手袋、手ぬぐい、帽子などをご用意ください。
      ◎誰も足を踏み入れないところですので記録用に写真、ビデオなどで多くの記録を取る       ことが今回の目的です。

   

  問い合わせは                                      ☎0154-42-4619 釧路シャケの会事務局までお願いします。
[PR]

by wakan55 | 2015-10-30 09:05  

11月11日は「鮭」の日

c0185132_1924315.jpg
c0185132_19234268.jpg
魚編の横に十一、十一を合わせると魚と±・±で鮭になります。
今年も鮭の故郷を訪ねてみましょう。
c0185132_19232153.jpg
[PR]

by wakan55 | 2015-10-18 19:24  

札幌サケの会解散

後継者問題、持続可能な活動、それに実践者の高齢化といったいろんな分野で課題になっていることがここにも押し寄せています。
民間でサケに携わる行動のきっかけを担った「カムバック・サーモン」の先駆者がのれんを下しました。この活動に釧路シャケの会も何回か参加しました。去年の今頃講演会を開いた帰山先生と知り合ったのもこの行動を通してです。とうとう北海道で民間活動として「サケ」に携わっているのは釧路シャケの会だけになったようです。地域の自然と共生していくことが地球規模で必要とされている中、湿原に野生のサケを再現させる意義は深めていかなければならないのは変わらないことと考えます。解決しなければならない目標は明確です。『カムバック・サーモン』
c0185132_13234171.jpg

[PR]

by wakan55 | 2015-10-15 13:31  

深まる秋

爆弾低気圧の後、水位の異常がみられるかなと思って水門まで行ってみました。
普段よりは若干水量は多い感じでしたが、思ったほどの水量にはなっていません。この水の中を戻ってきたいるサケの遡上を邪魔することはないでしょう。ヨシハラは秋色めいてきていました。
枯れ葉色ではなく、秋色です。
c0185132_2011823.jpgc0185132_200404.jpg
[PR]

by wakan55 | 2015-10-04 20:01