<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

おくいぞめ

稚魚のお世話を有り難うございます。

始めのころは水槽の底を這いまわるようにして動いていると思います。
それから体力に任せて水中を舞い上がるようになり、その後水中でホバリング(水中停止)の状態になるといよいよ餌を取れるようになります。
餌のほうは今注文中ですので来週の初めには入荷する予定です。入荷しましたらすぐに連絡しますので少々お待ちください。
[PR]

by wakan55 | 2012-02-29 13:42  

釧路の玄関で

c0185132_1412381.jpgc0185132_14122080.jpg
c0185132_1412076.jpg

[PR]

by wakan55 | 2012-02-23 14:12  

2/19の釧路川

c0185132_14331695.jpg
c0185132_1433164.jpg

[PR]

by wakan55 | 2012-02-19 14:33  

里親情報 2

c0185132_2138070.jpg

撮影 シャケの会事務局次長 加藤義勝

先週譲っていただいた卵は、うちに来た当日にほとんど生まれ、あと2個を残すのみです。
残りの2個も目がしっかりしているので大丈夫そうです。

さて餌のことですが、まだ魚はおなかに卵は付いてるので大丈夫と思いますが、卵がなくなって泳ぎだしてからでいいんですよね?
餌はいただけるような話もしていたと思うのですが、どうでしたか?

ブログのほうもいつも楽しみにチェックしてます。
とてもかわいい稚魚元気に育てたいです。
よろしくお願いします。


卵がおなかについているうちから、泳ぐ練習をし始めます。
始めのうちは斜めに上に向かって進みます。
泳ぐ練習をしている時期ですね。稚魚も練習をしなければ泳げるようにはならないようです。
そのうちに水中でホバリングの姿勢が取れるようになります。
そうしたら餌を取れるようになります。

そのころあいをはかって飼育用の餌を会のほうで用意します。
時期になったら連絡します。いい写真が取れたら送ってください。

[PR]

by wakan55 | 2012-02-11 21:41  

釧路の厳冬

釧路川に浮かぶ(蓮の葉氷)は、ここと網走川にだけ見られる氷の姿です。
上流で出来た氷が引き潮に乗って下流に流れ、それが上げ潮に乗ってまた上流に戻ることを繰り返していくうちに
氷と氷がぶつかり合い、氷のヘリがまくれあがって蓮の葉のように縁が出来てくるようです。
この蓮の葉氷に小さな雪だるまを載せると願いが叶います。

c0185132_11574024.jpgc0185132_11571824.jpg
c0185132_115658100.jpg

[PR]

by wakan55 | 2012-02-10 11:57  

近況報告

今年最初の里親報告が入りました。
今日(2/6)はひと月ぶりにブラスの気温になりました。勿論日中だけですが。その成果稚魚の孵出が急に始まっています。
脱ぎ捨てられた卵の殻が水に溶け出して泡になっています。いつの日かこの泡になる成分から上質なコラーゲンが抽出されるのではないでしようか。

c0185132_20252354.jpg
シャケの会  
いつもお世話になっております。
稚魚の近況報告です。
2月1日に卵を引取り、翌日の2月2日にいくつかの卵が孵化し、3日にはすべての卵が孵化しました。
水温が高いのかもしれません。
今日も元気に泳いでいます。

以上です。



[PR]

by wakan55 | 2012-02-06 20:12  

1012年の飼育説明会の案内(北海道新聞2/3掲載)


経験者のちょっとした秘訣を明かしてもらえたらいいですね。
いろんな工夫が積み重なってきて、個別の水族館が知恵の集積になってきているように思います。

c0185132_21542759.jpg

[PR]

by wakan55 | 2012-02-03 21:14