<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

放流式の報告、釧路駅で。

c0185132_21133654.jpg


c0185132_21162962.jpg


 1月20日から5月5日まで釧路駅で多くの目を楽しませた稚魚ですが、全員無事に放流したことを水槽を置いていた場所にポスターを作ってお知らせしていただいています。
釧路の玄関にふさわしい心遣いに改めて感心しています。この心遣いを環境観光都市、釧路としてはモデルにしなければならないように思いました。役目を終えた水槽が一休みしていますが、来年にはまた大いに活躍してくれるでしょう。

[PR]

by wakan55 | 2010-05-26 21:25  

26回 放流式のHP版

c0185132_2329386.jpg

[PR]

by wakan55 | 2010-05-10 23:29  

行動の「下敷き」です。

c0185132_2005383.jpg

[PR]

by wakan55 | 2010-05-09 20:03  

快晴の中 26回目の放流式

c0185132_2149776.jpg


第26回 釧路シャケの会放流式終了のご挨拶


今年も5月5日に、幣舞橋の袂で鮭稚魚の放流式を挙行することが出来ました。

昨年に続き晴天に恵まれ、多くの市民、観光客、そしてこの日の主役であります稚魚の育ての親にお集まりいただきました。

育てた方は勿論、観察した人にも、命も凍る釧路の冬の寒さに育つ命がある、ということを実体験してもらえたのではないかと思っています。まさに、冬季間手塩に掛けた命を海に戻す自然と伴にある営みだと思います。

釧路に住む私たちにとってこの試みは当地ならではの仕事であるし、自然とのつながりを再確認できると考えております。



この事業を推進出来るのは、積極的に参加、支援、理解をいただいた皆様の力があればこそ成立する事を強調しなければなりません。



この地域に生活する者にとっては等しく釧路川は心の故郷です。

みんなで育て、放流した鮭が帰ってくることが出来る環境に整えることが今後とも大切な事で、この心を継続していく事が川の再生にとっての原動力です。

今後とも一層の協力、支援を賜りますよう、お願いと、御礼の挨拶とさせていただきます。

       
[PR]

by wakan55 | 2010-05-07 21:51