カテゴリ:釧路川再生の提言( 1 )

 

釧路川再生の提言~環境文化体験河川「釧路川」へ向けて~

第1章 背景にある課題と活動テーマ

 本稿は、当会が何を目指しているのかをまとめている。
 当会の存在と釧路の街とは当然のことながら切り離して考えることは出来ない。
 釧路の街づくり・生活づくりをも含めた活動としてこの取り組みは設定されていて、単なる自然保護活動としては考えていない。

 「釧路」という固有の立地条件が与えられているこの風土で、我々ならびに子、孫がこの地でどう生きていくのかを当会のテーマとしている。
 我々は自然とのつながりを特に強調しながら街づくりを考えて行きたいと考えている。
 開基以来の100余年は、与えられた自然条件をいわば収奪する形で生きてきた。
 しかし無尽蔵と思われた自然は、実は限りがあった。
 我々はこの限られた条件の中で生き方を整えていかなければならない。
 いわゆる循環型社会の仕組みを作っていく必要があるのだ。

第2章シャケの会と里親運動/第3章/第4章/第5章/
[PR]

by wakan55 | 2009-03-03 17:24 | 釧路川再生の提言