シャチの運命、そして人間は。

c0185132_13445885.jpg
解説によると食物連鎖の頂点に立つ生き物としてシャチには多くの餌になった生き物が体内にためていた様々な栄養とともに非自然界のものも一緒に取り入れてしまう。結果より多くの毒物が大型生物ゆえに体内に蓄積され知らず知らずに蓄積してしまった毒物がいつか強い存在であるがゆえに自分の命を滅ぼしてしまうことになる、と云う事だ。
おそらく自然界においては死骸となったシャチは今度は他の生き物のえさとして循環することになるだろう。こうなるなら、食物連鎖の頂点に立つ、という表現には違和感を覚える。自然界においてはすべての命は循環性だから輪になるのであって、大きめな輪かもしれないがシャチの死は次の生命に伝わっていくことになる。この遮ってはいけない循環性を人間の営みが断絶してしまうことの影響を私たちはいつも考えていかなければならない時代に入っている。繋がりを絶たない仕事の仕方を作り出し続けなければならないのがこの生命界における人間の位置だろう。シャチでさえ、そうだ、まして人間においておや。

[PR]

by wakan55 | 2018-11-06 14:03  

<< 帰ってきたぞ、2018秋 帰らない事情は何なんだ? >>