春のお知らせ(釧路版)

ようやく春めいた日差しが注いできましたね。花見の情報が飛び交っているようですが、当釧路にあっては春の知らせは稚魚の放流ですよ。

今年も5月5日の子供の日に放流を行います。

『第33回釧路シャケの会放流式』
2017・5/5 
セレモニーの部は11時開始の予定です。
里親さんは稚魚を川の水にならさせるために早めにおいでいただくようにお願いします。
会場設営は9時には整っていると思いますので、10時から10時半までにおいでいただけれは稚魚にとっても幸いと思います。

再度の説明ですが、餌は3日の朝食で止めていただきたいと思います。
お腹の中に餌が残っていると運搬の途中の揺れで吐き戻す恐れがあります。
当日の釧路川の水温は5度から6度くらいだと思われます。3日の昼から氷を入れて10度から8度くらいに水温を調節してください。
運搬時は8度くらいが適温になります。なお、冷やし過ぎても気絶することがありますのでせいぜい6度を維持していただければと思います。

会場に着いたら受付をしてください。
そして川の水を入れて酸素の供給を受けてください。

会場のムーは駐車場がまだ空いていないことが考えられますので、ムーの建物に沿って港側の方に岸壁に進めるところから岸壁に駐車してください。

なお、天候が悪くても(雨、雪、風など)放流だけは実施したいと思いますので参加ください。
当日都合により参加できない方は事務局のほうに稚魚を持参してください。
会のほうで放流します。

確認事項がございましたら、事務局0154-42-4619にお問い合わせください。

それでは当日稚魚自慢をしましょう。
c0185132_1322689.jpg
c0185132_13222645.jpg
c0185132_13224390.jpgc0185132_13225942.jpg
もう何時でも出発できます。
[PR]

by wakan55 | 2017-04-28 13:23  

<< いざ、海へ!!! 不順な天気にめげない稚魚 >>