稚魚の身の守り方。

c0185132_11175136.jpg

空に近いざるを写してどうするんだ? と言わないでください。なぜ空になっているかというと、ここが大事です。稚魚は自然環境にあっては天敵に狙われる危険がいつもあります。山鳥、カモメ、またはウグイなどの魚です。身を守るために稚魚は石の下に隠れます。その習性は本能ですので、環境が少々変わっていても下に下に底に底に潜っていく行動を起こします。そのためにざるの目をくぐって水槽の底に身を寄せているのです。ザルから抜けてそこに身を潜めているからざるは空になっています。
c0185132_1118882.jpg
今も少しのものが卵の状態でいます。
[PR]

by wakan55 | 2017-02-13 11:27  

<< 春の兆し こういうこともあります。 >>