西の諫早水門・東の岩保木水門

土が命を生むのか、水が命を生むのか。そんなことで争ってはいけないと思います。両方とも必要なのは両者とも分っているはずです。川上が健康でなければ川下は健康で居られません。川下で育った命は川下の人が独占してもいけません。ここには循環がなされなければならないのです。専業漁業、専業農家という見方では諍いが絶えないのはここにも見られます。人が作った法だけに拠らず、自然の法を尊重すべき課題だと考えます。
c0185132_913661.gif

6/13 日本経済新聞
c0185132_8573758.jpg

釧路川 岩保木水門
c0185132_921395.jpg

c0185132_11312222.jpg
c0185132_11314765.jpg
[PR]

by wakan55 | 2013-06-14 08:58  

<< 見るは人間、相手は自然。実は切... グローバルに ローカルに >>