現状報告


c0185132_21431297.jpgあまりに動かない稚魚に、死んでるのか?という気持ちさえ浮かんできているようです。
今はこんなところです。この状態で体力を蓄えてあと2週間くらいは大人しくしていて、それからチョロチョロと泳ぐための準備体操をしていきます。
臍嚢と魚体?のつなぎ目の辺りから鱗が出てきます。体が透明の間は心臓の動きも見えます。
1分間にいくつの鼓動があるか、自分の脈拍と比べてみてはいかがでしょうか?

なんだか成長していないように見えますが、誕生したばかりの丸い時と比べると臍嚢が大分ヒョロ長くなっています。少しづつ動ける体形になってきているのですね。
[PR]

by wakan55 | 2011-02-25 21:43  

<< 一人でも多くの人が川の甦りに力を!! 人を包む自然、お返しをしたい市民。 >>