今日の稚魚2/22

また厚真で大きな地震がありました。今世紀の人類のテーマは国境の線引きではなく、自然との共生をいかに実現していくか、だと思います。稚魚は少しずつ体力をつけているようです。あと10日ほどで底離れして魚らしい泳ぎを見せ始めるものと思われます。
c0185132_11102380.jpg
c0185132_11101738.jpg
c0185132_11101029.jpg
c0185132_11100261.jpg


# by wakan55 | 2019-02-22 11:10  

水温む、と言っていいのか9℃の水温です。

稚魚にとっても待ちかねた春、だと思います。3℃とか4℃より9℃のほうが過ごしやすいでしょう。c0185132_10455148.jpgc0185132_10455890.jpgc0185132_10460437.jpgc0185132_10461070.jpg

# by wakan55 | 2019-02-21 10:48  

今日の稚魚 真冬日脱出2/20

非常に厳しい冬もようやく一段落してきたように思える今日の陽気です。c0185132_13420571.jpgc0185132_13421694.jpgc0185132_19212719.jpgc0185132_19213804.jpgc0185132_19214873.jpgc0185132_19215525.jpg

# by wakan55 | 2019-02-20 19:24  

今日の稚魚2/18

まだまだ泳げませんが、泳ぎにつながる動きを見せ始めたものも出てきました。水温は7度になりました。外気は1℃。

c0185132_13415455.jpg
c0185132_13414137.jpg
c0185132_13420571.jpgc0185132_13421694.jpg

# by wakan55 | 2019-02-18 13:46  

今日の稚魚 2/15・16

水温は5℃~5.5℃  ジィーとしていた稚魚も水槽の底をハイハイし始めています。0.6℃だけ真冬日を脱しました。
c0185132_20491320.jpg
c0185132_20491837.jpg

c0185132_20490702.jpgc0185132_20484830.jpgc0185132_20483912.jpg

# by wakan55 | 2019-02-16 20:52  

今日の稚魚2/14

今日も-16℃、水温は5℃。個体の個性は遺伝によるか、環境か。農林水産省と文科省と環境省はこのテーマで協議会を設立できるかな。この会議には出席したいものです。
c0185132_11173519.jpg
c0185132_11102140.jpgc0185132_11101453.jpg
c0185132_11100536.jpg

# by wakan55 | 2019-02-14 11:11  

今日の稚魚

水温は4.5℃ 心地よく水槽の底で時を招いているようです。15000の仲間たちとゆっくり育っています。c0185132_19455911.jpgc0185132_19454831.jpgc0185132_19461818.jpgc0185132_19462552.jpg

# by wakan55 | 2019-02-13 19:48  

今日の稚魚

水温は6℃、 とちょっと冷え離れしてきたようです。c0185132_11363428.jpgc0185132_11362717.jpgc0185132_11364271.jpg

# by wakan55 | 2019-02-12 11:38  

水槽をバージョンアップで今日の稚魚

3.5℃の水温の中、今日も順調に成長しています。水槽の天井からろ過水が落ちてきていますが、この網目がストーブに使う煙突の安全ネットと云う事に気が付く人はすごい。これまでは汲み上げた水を水面にぶつけていましたが、その水をろ過して落ちるようにしました。一層きれいな水になっています。c0185132_20064977.jpgc0185132_20064977.jpgc0185132_20064199.jpgc0185132_20063281.jpgc0185132_20062350.jpg

# by wakan55 | 2019-02-11 20:14  

今日の成長

孵出後2週間目、おかぁーさんが持たせてくれた弁当(臍嚢)人間はイクラと呼んでいますが、この栄養であとひと月は餌をとらなくても大丈夫です。殻を脱いだばかりのころは体は白くてイクラに木綿糸を乗せたようでしたが、今はだいぶ体が黒ずんできています。今日の水温は+3℃でした。c0185132_19531168.jpgc0185132_19530270.jpgc0185132_19525401.jpgc0185132_19524206.jpg

# by wakan55 | 2019-02-10 20:00  

ほぼ全員孵化をしました。2/10

事前の案内が早かったように思いますが、2/10の11時から釧路シャケの会の年次総会、1時から稚魚飼育の説明会を行います。ぜひご参集ください。
吊るし孵化籠に続き、孵化籠(孵化盆)も引き上げました。ほぼ全員孵出したと思われます。今水槽の底は濃いオレンジ色に染まっています。ことのほか冷え込む今年の冬ですが、こういう情景を見せてもらえることでいささか慰められます。
まだ、早いのですが餌が来ましたのでお知らせします。稚魚が水中でホバリング状態を保てるようになってから与えてください。泳ぎの練習から本格的に泳げるようになってからですね。c0185132_10101858.jpgc0185132_10101284.jpgc0185132_10101858.jpgc0185132_10102417.jpgc0185132_10095652.jpgc0185132_10094740.jpgc0185132_10093389.jpg

# by wakan55 | 2019-02-08 10:14  

春でもないけど衣替えしました。

吊るし孵化籠の試みは見事に成功しました。籠の中の卵は殻を残して稚魚になって水槽の底に身を潜めています。シャワーを浴びている袋には「納豆」が入っています。
納豆菌がいい働きをしてくれているようで、殻が解けて白濁していた水がきれいな透明を取り戻しています。
c0185132_15583172.jpg
c0185132_15582477.jpgc0185132_15580293.jpg

# by wakan55 | 2019-02-03 16:04  

35回目の呼びかけ(道新・釧新・FMくしろ)

c0185132_21063966.jpg
c0185132_21152091.jpg
c0185132_21160224.jpg



# by wakan55 | 2019-02-02 21:07  

サケ漁の伝統

c0185132_20271257.jpg
c0185132_20443600.jpg

c0185132_21011934.jpg
c0185132_20441440.jpg

# by wakan55 | 2019-02-01 20:29  

釧路の潜在力

c0185132_13505465.jpg

# by wakan55 | 2019-01-31 13:51  

周辺の話題

c0185132_21020414.jpgc0185132_20372912.jpg

# by wakan55 | 2019-01-30 20:39  

釧路川と豊平川の野生鮭情報

c0185132_09133488.jpg
c0185132_11291280.jpg
c0185132_11290391.jpg
c0185132_11291280.jpg
c0185132_11285239.jpgc0185132_11300095.jpg

# by wakan55 | 2019-01-29 09:14  

35回目の呼びかけ(飼育方法は右のバーナーをクリックしてください。)

c0185132_11143772.jpg
c0185132_11124365.jpg
国が今取り組まなければならないのは、基礎研究だろうに。昨年のノーベル医学賞受賞の本庶佑(ほんじょ・たすく)博士も日本における基礎研究の貧しさを嘆いておられた。サケはなぜ母川に戻ってくることができるのか、海流、水温、海底の地形の変化などなどテーマは山ほどある。資源レベルでの変化が問題になって今こそ、基礎調査さを丁寧に進めていくべき時だろう。手近なところでは鮭が帰ってくることのできる川の環境を再構成していくことから始めよう。海洋汚染の陸部起因に川がよくない影響を与えていることもちゃんと対応しなければならないのは、人為の社会的環境になっている。

# by wakan55 | 2019-01-18 09:20  

水槽から飼育設備に進化

いろいろ考えています。c0185132_12144343.jpg
c0185132_12145510.jpg
c0185132_12151847.jpgc0185132_12153789.jpg

# by wakan55 | 2019-01-17 12:18  

2019年の発眼卵到着、5/5まで育てましょう。

さぁー
c0185132_19551053.jpg
c0185132_19551783.jpgc0185132_19551053.jpgc0185132_19543206.jpgc0185132_19542381.jpgc0185132_19544820.jpg
c0185132_19545897.jpg

# by wakan55 | 2019-01-15 19:57  

生き物の掟 って人間から見ると頑張っているよね。

c0185132_21214625.jpg

c0185132_18432824.jpg

# by wakan55 | 2019-01-12 21:23  

35回目の準備

2019型新式のろ過装置です。3段重ねで、上がマットフイルター、中の段は木炭を利用した生物フイルター、下が水槽に湧水を提供する役目のものです。市販価格の5分の一くらいで出来てきあがっています。今度の火曜日に卵が到着します。楽しみです。特許はとりませんので参考にしてください。云うまでもなく、好い水槽とはその中で生物が生きていられる、というだけではなく、その環境で成長し、最終的には子孫を残すことができる環境であることが基本であり、大事なことになるでしょう。当会の行動は自分で餌をとられるようになるまで育てて、5/5に釧路川に戻すことで、より成長できる環境に戻すことです。ささやかな環境に対しての恩返し、と思うところもあります。
c0185132_13342075.jpg
c0185132_13343246.jpg
c0185132_13344025.jpgc0185132_13345445.jpg

# by wakan55 | 2019-01-11 13:35  

産卵床(豊平川版)ができました。

拡大してご覧ください。
c0185132_13301733.jpg
もちろん釧路シャケの会は、湿原の生産力とその環境としての街を有機的に結ぶべく調査、並びに作業の実施を行い、鮭と人間の共通の故郷を充実させたいとしております。


# by wakan55 | 2019-01-07 13:31  

誰のものでもないものが基本でしょう。

c0185132_09083627.jpg

# by wakan55 | 2019-01-03 09:09  

仲良くするには?

これは表面だけでチャンチャンとすることではないと思うけど。
c0185132_09164194.jpg

# by wakan55 | 2018-12-31 09:18  

35回目に向けてまず一歩

変哲もない写真ですが、おニューのネットです。ナカサカ商会のご厚意により極めて格安で仕上がりました。
c0185132_19183034.jpg
c0185132_19182238.jpg

今後1/15の発眼卵の搬入に備えて準備を進めていきます。35回目に向けてよろしくお願いします。

# by wakan55 | 2018-12-23 19:21  

これを活かすのは力、政治、それとも自然かな

c0185132_19552363.jpg


c0185132_19502078.jpg

c0185132_19502939.jpg すべての生き物のつながりは人間ファーストではない、ということです     ね。
     釧路湿原には日本で最大の大鷲、オジロワシの飛来地であるはずのに     その数は意味のある少なさであると思います。

# by wakan55 | 2018-12-20 19:51  

今年はこんだけ帰ってきた。

c0185132_19542013.jpg
c0185132_19541341.jpg
c0185132_20300037.jpg



# by wakan55 | 2018-12-10 19:55  

大人の川遊び?何をしてるのかな?

c0185132_19505679.jpgc0185132_19494227.jpgc0185132_19494227.jpgc0185132_19511697.jpgc0185132_19495742.jpgc0185132_19502525.jpg

# by wakan55 | 2018-12-03 19:54  

イクラ・タワー  ご存知ですか?

てっぺんを支えるには広いすそ野が必要です。「富士の高嶺はすそ野による」この記事のままではないと思いますが、一つの命・存在を支えるのは、たとえるならこんな形で表せるのかもしれません。
c0185132_20271821.jpg

# by wakan55 | 2018-11-26 20:36